豚肉とだしを使った料理

豚肉は、牛肉と並んで食べる機会が多い肉の一種となっています。栄養も豊富で中でもビタミンb1は疲労回復に効果があると言われています。疲れの原因となる乳酸を取り除く効果があるため夏バテなどの予防にも繋がります。そんな、ビタミンB1は、牛肉と比較すると豚肉には10倍近く含まれており、とても身体に良いです。次にだしは、料理には欠かす事の出来ない調味料の一つです。以前は食材から出汁を取る事が多かったですが、現在は手軽に使えるパックタイプの物がスーパーなどで購入する事が出来ます。昆布だしを使った豚しゃぶなども夏にはさっぱりとして食べやすく人気を集めています。豚肉は栄養価がとても高く値段も手頃なため様々な料理レシピがあるため主婦の方にとっては重宝されています。だしなどを組み合わせて美味しく料理を作る事が出来て更には健康にも良いです。夏に暑くて食欲が無い時に冷しゃぶなどを作って食べると疲労回復に繋がり夏バテ予防にもなります。